NANI KAMAKURA

ウルヴェヒ・ゲレロ。

私の大好きなミュージシャンであり、クムフラです。

美しい天使のようなファルセットボイス。そしてケアリイ・レイシェルと
ともにマウイでハーラウを立ち上げ、現在はそれぞれのハーラウでクムとして
活躍をされてらっしゃる。

ハワイのクムたちは、なんでいろんなことができるのか不思議で不思議で
たまりません。
踊りは踊れる、振りはつけられる、歌は歌える、作れる、楽器は演奏できる、
衣装はデザインできる…素晴らしいエンターテイナーであり、プロデューサー
です。そして、何よりもハワイの歴史やフラについての多くの知識を持ち、
器の大きなお人柄でないとやっていけない。

そんな人たちの生み出すフラだからこそ、どこまで学んでも奥が深くて
終わることがないんだなと思わされます。

今朝もクム・ウルヴェヒのアルバム「NA MELE HULA ALOHA」を
なにげなく聴いていました。美しいだけじゃ、人をこんなに癒せない、
やっぱりこの人の声にはこの人がにじみ出てるんだなあ、と。

中でも私の涙腺が決壊したのは「NANI KAMAKURA」という曲でした。
日本語で「美しき鎌倉」。
クムは以前から鎌倉の美しさが大好きだ、とおっしゃってました。そしてそれを
曲にされてるのですが、私はそれを聴いてると数年間過ごした湘南の風景が
ばーっと脳裏に浮かんできたのです。

なんだか知らないけど、涙がどばーっとあふれてきました(笑)。

懐かしい、愛する場所の空気だとか、緑だとか、海の色とか、花だとか。
海の見える、リスがいるお寺。おっとりした大仏さん。いつも波乗りに行ってた由比ヶ浜。
モノレールに乗って緑を抜けると見えてくる海の青。

そんな風景を歌で聞く人に思い出させちゃう。

イベントでお会いしたとき、挨拶をするとにっこり、あったかなスマイルで応えてくださった
クム。彼の曲で踊らせてもらってること、とっても嬉しいです。
いつか「NANI KAMAKURA」をクムの歌で踊ってみたいな・・・。
b0192093_9361293.jpg

[PR]
by pikoaloha | 2011-07-19 09:32 | ALOHA!

Hula への思い、日々のレッスンについて綴ります♪


by pikoaloha