Hau'oli makahiki hou

皆様、旧年中は本当にお世話になりました!
今年もどうぞよろしくおねがいします058.gif

今日は箱根駅伝・往路を見ました。
昔は「人が走ってるの見て何が楽しいんだろ?」と思ってたけど、
駅伝の感動がやっとわかるお年頃になりました(笑)。

藤沢にいるころは家の近所に応援に行ったこともあったなあ。
なじみの場所がテレビに映るから、藤沢から兵庫に戻ったばかりのころは
箱根駅伝見てホームシックになってたこともあります(笑)。

今はもう大丈夫です!

東洋大のチームワーク、素晴らしかったですね。
いえ、どの大学も本当に素晴らしくて。
ここにくるまでに、この2日間のために、どれだけ努力したんだろうって
考えたらぐっときちゃいます。
ただただひたすら、たすきをつなぐために、必死で走ってるランナー。

途中でアクシデントがあったり、耐えられないぐらい後方から抜かれちゃったり
したら、私なんかもうメンタル弱いからボロボロになっちゃと思うんだけど、
歯を食いしばって走りとおして、そして次のランナーが、なんとか挽回しようと
頑張って…。結果は最後までほんとに誰にもわからない。

なんでこんな苦しい、つらいのに、みんな走るのかなってふと思いました。
だって、練習しんどいし、遊びたいだろうし、緊張から逃げたくなるだろうし、
なんでこんなに頑張り続けられるのかな?

きっと走ったあとは「もう2度といやだ」って思うんじゃないかなあ。なのに
やっぱり気づいたら頑張っちゃうんじゃないかな。

そう思うと、なんかすごーく共感できるし、納得できました。

私、頑張るの、嫌いなんです。努力とか忍耐とかもね。
だから、すぐに逃げたくなっちゃう。
でも、結局は逃げられなくて、目の前の壁を超えないといけない状況に
なっちゃうから、目をつぶって、よじ登ってるような。

だけど、その壁にあがったら、すごくきれいな景色が広がっていたり、
なんだか自分も大きくなれたような気になったりするんですよね。

今年もやっぱり、頑張るかな(笑)。

どんなことが待ってるんだろう?

「頑張ってる人を見るとね、周りの人は応援したくなるものよ、博子ちゃん」
って、よく葛城先生は言ってくれた。本当だよなって思います。
こつこつ、こつこつ、やっていこうかな。

箱根のランナーたちを見て、心を動かされるのと同じように、
いえいえ、ほんの少しでもいいから、それに届くほどの
「なんか、いいなあ」って思ってもらえるフラを
私たちは踊れるようになりたいです!



さ、年明けて私は7日から初踊りです。
頑張るぞ、っていう気持ちになってきたよ!

楽しく、一生懸命、この1年、やってみようかな060.gif

追記:「僕の1時間の苦しさなんか、福島の人たちの苦しさに比べたらなんでもない」
って、山の神・柏原竜二くんが話してて、胸がいっぱいになりました。
感動をありがとう!
[PR]
by pikoaloha | 2012-01-02 23:51 | ALOHA!

Hula への思い、日々のレッスンについて綴ります♪


by pikoaloha