がんばれ、みんな!

4月2日に阪神百貨店に出演するため、出演クラスはがんばっています。

もうちょっと、もうちょっとだからがんばって!と祈るような気持ちです。

こればっかりは代わりに練習してあげることも、本番代わりに踊って
あげることもできない。

私の仕事は、みんなをなんとか「やりきった!」という自信をつけさせて
あげることです。でも本当に、それが難しい。
どうしたらもっとうまくそこまでつれていってあげられるんだろう?
そう思うとつい、みんなには厳しいことを言ってしまいます。

うまくいかないと、あきらめてしまいたくなるよね。

3回踊っただけで、器用に踊れるような人もいるし、
何回やっても、思うように動けない人もいる。

何回やってもできない人は、できるようになるまでやるしかないんだよね。

できないところでCDをとめて、できるようになるまで何度も何度も。

本当に、地味な作業だよね。

それを克服するしか、誰も代わってあげられないんだよね。

実は私も、できるようになるまで、できるって信じてそれをやってるんですよ。

何度も何度もやってるんです。

私たちって、プロのダンサーじゃないから、お金をもらって踊ってるわけじゃ
ないんだけど、でも、私はみんなに後悔ないよう、素敵に踊ってもらいたいんです。

たとえ、本番100点出せなかったとしても「これだけやった」っていう何かを
つかんでほしいって思います。だから、ケイキさんたちにも同じことを言ってます。

私は今までこの曲を100回は踊った、っていう自信を持って舞台に立ってほしい。
その踊った回数だけが、みんなのお守りになるんだよ。

だから、あともうちょっとがんばってみよう!

子どものころ、逆上がりができなかったときのこと思い出してみて。

自転車の両輪、とろうとしたときのこと思い出して。

きっとできるからね!

そのためだったら、私はあきらめたくないなあ。

「協力して」っていうなら、助けるからね!

あともうちょっと、がんばれ、みんな!
[PR]
by pikoaloha | 2012-03-19 16:10 | Lesson

Hula への思い、日々のレッスンについて綴ります♪


by pikoaloha