教室の5周年パーティが無事終わりました

日曜日、教室の5周年パーティを無事終えることができました。

5年かあ。なんか、実感があまりないです。
長いのか、短いのか。いろいろあって、あっという間だったな。
まさか元のハーラウから独立するなんて夢にも思ってなかったし、
生徒さんたちがこんなに来てくださるなんて最初始めた時は
想像もしてなかったし。

人生って何が起こるかわからないですね。

みんながこれまで見た中で一番幸せそうな顔して踊ってるのを見て
私はもう、夢のようでしたよ。

ゲストにKO’OLUAさんが来てくださって、私たちのためだけに演奏
してくださって、それに合わせて私の大事な生徒さんたちが笑顔で
踊ってるなんて。
(こちらKO'OLUAのMARTYさんがブログにパーティのことを書いてくださって
ます!うわー嬉しい♪)


「フラを一層好きになった」「一生踊り続けようと思った」
「生演奏で踊るのってこんなに楽しいなんて」
興奮気味にみんな言ってくれました。

生演奏のメレフラタイムのときから、あまりにもKO’OLUAさんの
音が今日はまたいちだんと鳥肌ものだったので、私はご飯食べるのも
忘れてビールがすすんじゃって、それで踊ってたもんだから
最後のほうはもうわけがわからなくて、ソロで大好きな
「プアリリレフア」を踊らせてもらったんだけど、身体がふわふわで
何箇所も間違いました。

最後に川西クラスのMさんが生徒代表の花束を渡してくれたとき
私は涙腺が決壊しちゃいました。嗚咽してしまうほどでした。
Mさんは教室最高齢の92歳です。90歳の時にうちに来て
くださいました。本当に素敵なチャーミングな方です。90歳から
フラを習おうというその心意気!私はわが教室の宝物だと思っています。

そんなMさんですが、最近少し体調を崩されていて、どうか今日の日を
元気に迎えられることを心ひそかに私は祈ってたんです。だから
Mさんが衣装をつけて、みんなと一緒に同じ舞台に立てたことが、
実は本当にうれしかった。幸せな舞台に立たせてあげたかったんです。

そんな教室のみんなにとっても大切な生徒さんから渡してもらった花束。
みんな、本当にありがとうございました。

インストラクターのYUKAちゃん、SAORIちゃん、アシスタントのRINAちゃん、
1年でぐっと素敵になって、たくさん教室のために頑張ってくれました。
頼りない私はものすごく心強いです。教室ができた時からずっと
一緒に踊ってくれる頼れる彼女たち。

他のクラスのみんなも、初舞台のクラスの子たちのヘルプに入ったり
いっぱい助け合ってくれました。なんか、私が「こんな教室になったらいいな」
って思ってることがぜーんぶ叶ってて、びっくりしました。

初めて顔を合わせた全クラスが、あっというまに1つのチームになって、
すっごく幸せなムードに包まれてました。

みんなには、どんな言葉を尽くしても、うまく思いを伝えることができません。
ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

みんな、私のところに来てくれて、一緒にフラをシェアしてくれて、どうもありがとう!
これからも頼りない代表のこと、どうぞよろしくお願いします。

みんながいてくれたから迎えることができた5周年でした。

ありがとう、ハワイ!
ありがとう、フラ!
ありがとう、葛城先生!
ありがとう、姉さんたち!
ありがとう、リリーフラハラウ!

ありがとう、
ハーラウ・フラ・オ・カーマウ・ラウリイ
のみんな!

b0192093_12395895.jpg

★写真・SAMさん(アロハウオーカー)この日の内容はアロハウオーカーに掲載していただいてます。
こちら→
[PR]
by pikoaloha | 2012-11-20 12:35 | ALOHA!

Hula への思い、日々のレッスンについて綴ります♪


by pikoaloha