オンガク~IZのHawai'i Aloha

Hawai'i Aloha。

フラのコンサートなんかでは必ずみんなでこの歌をうたってお開きとなるのですが、
何度きいても、何度歌っても、じーん、とします。

うちの教室もレッスンの時、練習します。

ハワイ語って、なんなんでしょうね。
すっごく難しいのに、話せないのに、でもハワイ語をきくと、懐かしくて
身体の中が熱くなるような、不思議な感じ。
力強くて、生命力にあふれる言語です。

もしかして前世、ハワイアンだったんじゃないの?思うけど、
そんなことより、10数年もこの言語の曲を聴き、そして踊ってるから
懐かしくって当たり前なのかもしれない。

言葉を大事にした、音楽。

ふと、You TubeでIZのHawai'i ALohaをみつけたんです。
めっちゃいいー!!IZの生きてる間にLIVEで聴きたかった!
「ハワイの若者に、幸あれ、光あれ」なんて、
天国のIZからのメッセージに思えますね。

音楽って、すごいなあ。音楽を作ってた、歌ってた人が旅立ってしまった
あとも、音楽は残るんだから。ミュージシャンはこの世で本物の
「音楽」になるのだから。
そして、いつまでも残った人たちにメッセージを伝え続けるんだもの。

すごいなあ。

昔、音楽ライターをしていた頃、私はFISHMANSというバンドが死ぬほど
好きでした。ヴォーカルの佐藤伸治くんのことを誰よりも尊敬してました。
彼の作り出す詩、そして音は私にとってかけがえのないものでした。
彼らの専属ライターをさせてもらったことは、私にとって今振り返っても
これ以上ない幸せだったと思います。

佐藤君が突然旅立ってしまったとき、私の先輩のライターさんが
「佐藤君は、本当の”音楽”になったんだよ」と励ましてくれました。
私はもう、これ以上音楽ライターの仕事はしたくないとまで落ち込みました。
でも、音楽になれた佐藤君は、幸せな人生だったかもしれない。

私は、昔から、音楽、言葉、そして伝える、ということが大好きでした。
そして今、そんな集大成である「フラ」をお仕事にさせてもらっていることを
ものすごく不思議に思いながらも、とっても幸せなことだと思っています。

ここにたどり着けて、本当によかったです。


[PR]
by pikoaloha | 2012-11-27 20:59 | ALOHA!

Hula への思い、日々のレッスンについて綴ります♪


by pikoaloha