インストラクターになるには???

先日、インストラクターのYUKAちゃんクラスのレッスンを参観してきました。
うちの教室には現在3人インストラクターちゃんがいます。
彼女たちがいてくれて、私はとても心強いです。
相談に乗ってもらうときもあれば、悩みをきいてもらったり。
…あれ、頼ってばっかりやん(汗)。

3人ともかれこれ5~6年、私が教室を立ち上げた時から一緒に
踊ってくれている仲間です。当時私はインストラクターになって間もなく、
そのころの生徒さんたちには随分と申し訳ない指導もあれこれと
してきたことと思います008.gif
ただただ必死で、なりふり構わず、一生懸命やっていました。
それが自分が今度は独立してインストラクターをまとめる立場になるなんて、

なんということでしょう!
(ビフォーアフター風に)

そんなこと想像もしてませんでした。
さらにいうと、私はインストラクターになる気も、フラを教える立場になる気も
まるっきりありませんでした。どちらかというと、嫌でした((笑)。
誤解のないように言うと、今はそんなこと思ってませんが、当時は
自分の大好きなことを仕事にすると、フラが嫌になるのが怖かったし、
フラを教えるなんてそんな責任の重いこと、絶対嫌でした。
生徒のまま、楽しく踊り続けたかったし、自分はそんな踊れてる気もなかったし、
器もないと思っていました。

今も自分はまだまだ、もっといいフラを踊れる人になりたいと思ってるぐらいです。

で、うちの3人のインストラクターちゃんたちに、「インストラクターの勉強してみない?」
って言った時も、みんな私と同じような反応をしました。

「私なんかで、いいんでしょうか?」

私はこの反応があったからこそ、3人を信用したくなったんです。
彼女たちはずっとずっと、最初から一生懸命で、小さなイベントから大きなステージまで
ほぼ無欠席で参加しました。
小さな子どももいるし、家庭だってある。
その中をやりくりして、練習して、頑張ってました。

ぐんぐん踊りがよくなって、それでも常に謙虚に、練習をいっぱいしてました。
そして、なぜそんなに舞台に立ってたかというと、もちろん経験を積みたい、
勉強したいという気持ちもあるけれど、
「私たちが出ないと、教室の出れるイベントがなくなってしまう」
「いろんなところに出て、教室の宣伝をしたい。もっと多くの人に知ってほしい」
という気持ちもとても大きかったんです。

まず第一に教室がどうしたらよくなるか、どうしたら教室が多くの人に知ってもらえるか、
教室を愛して、フラを愛して、頑張ってくれてました。

本当にえらいなあ、と思いました。
私はそんないい生徒じゃなかったので((笑)。

さて、話は戻って、YUKAちゃんのクラスがホイケの曲を1曲しあげるというので
のぞいたところ、先週入ったばかりの生徒さんまでもが、YUKAちゃんそっくりの
フラを踊ってることに驚きました。まだ人数が少ないできたばかりのクラスです。
一生懸命YUKAちゃんは具体的にわかりやすく指導していました。

「どうしたらわかりやすいか、自分の踊りを棚卸して、言葉と動きで具体的に
みんなに教えてあげてほしい」

という私の思いをばっちり伝えてくれてました!

まだできたばかり、初心者さんばっかりのクラスなのに、みんな本当に
しっかりと踊れています。
私は、めちゃくちゃうれしかったです。
恩師・葛城先生にいただいたフラ、ハワイのクムたちの教えがこうして
受け継がれていってるんだなあ、って。
6年間続けてきたことが、間違ってなかったんだなって。

ありがとう、YUKAちゃん!

時々インストラクターになるにはどうしたらいいですか?という質問を受けたりしますが、
長くフラを続けて、自分の仲間や所属する教室を心から愛して、その結果、
人に教える立場がいつかついてくるものだと私的には考えています。
こうしたらなれる、とかいう答えは残念ながら出せません。
ごめんなさい007.gif

もちろん、いろんなお考えの先生がいらっしゃるので、あくまでも私の考えです。
参考になるかな?

ならないか((笑)。

私もまだまだ、心からまだまだだと思って日々精一杯やっております。
みなさん、一緒にコツコツと頑張っていきましょね060.gif060.gif

↓YUKAちゃんのクラス・hinanoです。
告知!hinanoでは7月25日(木)11時15分~12時15分体験レッスンを行います。初心者さんお子様連れ大歓迎です!☎090-1896-4520
b0192093_14351328.jpg

[PR]
by pikoaloha | 2013-06-30 14:29 | Lesson

Hula への思い、日々のレッスンについて綴ります♪


by pikoaloha