男のフラダンスって火吹いたりするんですか?

…って、時々質問されるんです。

火吹いたり、ナイフ飲んだり、棒の下くぐったりするんですか?

って。

うーん。それは何のイメージからきてるのかなあ。ワイキキのショー?スパリゾートハワイアンズ
のショー?

こないだ教官にその話をしたら「うん、やりますよ、時々。
今日はやりませんけどお~って言っとき(笑)」って。
面白いでしょ?今度からそう言ってみよっかな。

もしくは裸でふんどし姿で踊るんでしょ?
っていうのもあります。
それは確かにカヒコ(古典)だとやりますけど(^_^;)。

地方だとやはりカネ(男性)フラの敷居は高いです。日本人男性の
シャイな感じとかもあって、人前で踊るなんてとんでもない、恥ずかしい!って
いう感じもわかりますが。

私はカネフラが大好きです。自分が一応女なんですけど、女性のフラとは
また違った素晴らしさがあり、ゆくゆくは自分もカネフラを学びたいと
思ってました。

それがご縁があって、クム・リッチに師事することになり、長年学びたかった
ことを惜しみなく教えていただいてることに本当に感謝しています。






先日もメリーモナークに出場した、YUSUKEさんがサポートに
ついてくださり、プライベートでクムと、教官と、とっても丁寧に
教えていただきたかった曲を教わりました。

クムのフラは、自分で踊ってても、女性の踊りも男性の踊りも、
なんとも言えずステキだなあと感じます。なんでこんなふうに
振り付けられるんだろう??ほんとかっこいいー!と感動して
しまいます。それだけクムはたくさんのお勉強を今もなお続けてらっしゃる
からこそだし、センスが抜群にいいんだろうなあ。

以前、レッスンの時にクムが言ってくださった言葉。
「去年コンペに出て、もっと勉強したいって思ったからここに来たんだろう?
ここにいる限り、僕はすべてを与えてあげるからね」

私はこの言葉を聞いて、レッスン中にも関わらずありがたくて
涙がボロボロ流れてしまいました。
とてもクムクラスのレッスンは厳しく、奥が深く、もうすぐお世話になって
1年なのですが、本当に密度の濃い時間をいただいてます。
今、1年前のコンペの時の自分と比べたら少しだけでもお利口になって、
みんなにシェアできることが増えていたらなあって思います。

さてさて、カネフラの話に戻りますが。

今は和歌山クラスにおひとり、カネダンサーが入ってくださいました。
YUKIさんといって、フラ歴10年のクプナカネさん。
なぜかうちのカラーにすんなりなじんで、先日のアロハブリーズで
女子に交じってデビューしてくださいました。とびきりの
笑顔で踊られる、すごい努力家の生徒さんです。

彼とは夢を語り合っています。
「ゆくゆくは8人くらいのカネチームになって、和歌山でショーをやりたい!」
私もYUKIさんもその日を妄想しております。
もちろん、兵庫クラスと合併でもいいんです!男性のみなさん、一緒に踊りましょう!

超かっこいいクムのフラをせっかくシェアしていただいてるのに、
これを世の中の皆様にお見せできないなんて、もったいなすぎると思うのです。
絶対、絶対いつか夢を実現したいな♪

また話はとびますが。
最近思うのですが、私はフラの前では謙虚にならざるをえないです。
わかんないことばっかり。感動することばっかり。
何から何まで、やってもやってもそれは終わりがないっていうのが
よくわかります。
そしてたぶん、フラを学んでいるだけではなく、きっとそれに付随して
それ以上にいろんなことを、自分の人生にもリンクしたいろんなことを
教えてもらってるんだと思うのです。
それこそが「本当のフラ」なんだと思う。

そういうことにも、気づかせていただいてる今日この頃。

私にとっては、どんな曲だって、どんなオリだって、簡単に
教えてもらって、簡単に練習して、みんなに教えてることは
何一つありません。

とってもとっても、必死でやってるし、クムも教官も
間違いのないように、大切にきっちりと時間をかけて教えてくださってます。
だから、私も自分の学んだことは大事にしたいし、生徒のみんなにも
大事にしてもらいたいと最近切に願ってるのです。

ガッチガチに生活を捨ててまでやれ、とかそういう極端なことではなく。
でも、1曲振り付けを覚えて、ちゃら~っと踊れるようになったからといって
自分はもうばっちり踊れる人だわ♪っていうのは違うと思う。

うちの教室のフラはファストファッションとかファストフード
とか、そういうんじゃないのを目指したい。

カヒコだろうが、アウアナだろうが、どんな曲だとしても
一緒に大事にシェアしてほしいんです。自分の家族や友達を
大切にするように。自分の大切な人が、大切にされないのは
とっても悲しいでしょ?それと同じで、
たとえどんな曲だって、好き嫌いはあるとしても、私と一緒に
フラを踊ってくれるみんなには、理由は関係なく、大事にしてほしいです。

1曲1曲、大事に扱ってほしいのです。

それだけは、どうか心にとめておいてください!お願いします!

まだまだ夏から秋にかけて、イベントが続きます。
みんなでいいフラ踊れるように、励ましあって、
高めあっていこうね。
少しのネガティブなエネルギーは、何一ついい結果を生まないと思う。
そんなのをかき消すぐらい、まぶしいぐらいの強いエネルギーに
包まれたフラを踊るために、みんなでモチベーションあげていこうね。

去年の冬から新しいベーシックに悪戦苦闘してきたみんな、
頑張っててえらいと思う。でもイベントで見てたら、いいとこは
いっぱいあるけど、同じぐらい課題もいっぱい発見しちゃったよ(笑)。

私も含めて、みんなー、MAKE A STRONG!
でいきましょう!!











[PR]
by pikoaloha | 2015-07-04 22:21 | Lesson

Hula への思い、日々のレッスンについて綴ります♪


by pikoaloha